大切なこと、大切なもの

作品は自分自身が体験したこころの記録だと思い、現在まで制作しています。
子供が産まれた年、2011年3.11の地震や原発事故、ニュースでは海外での紛争などを目にしてから「大切なこと、モノ」を箱の中に記録、保存したい気持ちが強くなりました。

私の作品は自身の記録でもあります。
作品はタイムカプセルのように、またいつか取り出して記憶を呼び覚ますもの。

私の「大切なこと」をほんの少し告白したいと思います。